題材公報とその解説記事の一覧

No.公開番号発明の名称学びのポイント購入(300円)
1特開2018-075465ネイルパーツ・実施例を見据えたキーワードを使う。
・特許分類を使わないキーワード指定のみの検索式も併用する。
・発明の「構造」と「機能」に着目し、それぞれ検索を行う。
2特開2019-082982調理支援装置、調理情報生成装置、調理支援システム、調理支援方法、及びプログラム・発明の認定を行う際には想像力を働かせて実施形態を想定する。
・ビジネス関連発明やIoT関連の調査はキーワード検索を手厚くする。
・コンピュータソフトウエア系の調査ではCSタームを活用してみる。
3特開2016-096756柑橘系果汁飲料・公報に付与された特許分類の確認は経過情報を参照する。
・選定した特許分類の改廃の有無を確認し新旧両方の分類コードを指定する。
4特開2018-037077感知された位置に基づく触覚アクチュエータの駆動を組み込んだ電子デバイス及び関連方法・検索式の意図に対して抽出結果が伴っていたのかを検証し確認する。
・新旧FIの有無と、旧FIの分類コードの内容を確認する。
・古いFIの内容確認は「パテントマップガイダンス(旧)」のデータを参照する。
5特開2019-000213・外国の出願人名称のカタカナ表記に気を付ける。
・外国人の出願が多い分野では、翻訳される日本語も考慮して類義語を展開する。
・Fタームの分類内容を確認するときは「Fターム解説」を参照する。
6特開2016-106578こんにゃく粉末と希少糖を組み合わせたサプリメント・再公表特許はタイムラグがあるので、国際公開公報を検索する。
・再公表特許の廃止に伴い国際公開公報を見据えた検索式を作る。
・J-PlatPatのIPC収録のタイムラグに気を付ける。
7特開2019-143672水素充填装置・近傍検索に用いるキーワードの組み合わせは、複数パターンで多面的に指定する。
・全文中のどこかに記載された公知技術を少ない件数でヒットさせるために、Fタームや全文を対象とした近傍検索を実施する。
特表2018-524961車両、及び、電動車両の負荷の特定の種類を判定する方法・実施例で用いられる下位概念の具体的なキーワードを手当てする。
・最新のFI、Fタームを確認して検索に用いる。
・FIの改廃に伴う分類に含まれる概念を見極めて検索に用いる。
9特開2016-158695履物・実施例にとらわれることなく、請求項に記載された概念を抽出する。
・検索式では実施例に関連する特許分類を特定し採用する。
10特開2018-064590農作業機・特許調査戦略を考える際には、検索戦略とスクリーニング戦略の両方をセットで考える。
・スクリーニング戦略は一次抽出した後に二次抽出するといった段階を踏んで推し進める。
11特開2020-147720グラビアまたはフレキソインキ、およびその利用・日本語で記載された国際公開公報をヒットさせる検索式を意識する。
・主要な概念を表す、それぞれの特許分類を指定した検索式を多面的に立案する。
12特開2020-086665情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラム・IoT関連の調査では、「G16Y」の細分類を確認する。
・ビジネスモデルの調査では、「G06Q、G07F」の新旧分類を確認する。

2022年6月末まで無料
13特開2019-080084酸化物半導体基板及びショットキーバリアダイオード・同一発明者や同一出願人の検索を予備検索で実施する。
・登録調査機関による検索報告書の作成マニュアルから学んでみる。

2022年8月末まで無料

※3ヶ月間無料掲載した後には、有料ダウンロード販売に移行いたします。
※複数の解説記事を取りまとめた「特許検索事例研究の事例集」の制作を企画しています。また、個別に、貴社の事業に関連するお好みの解説記事を見繕ったセット販売や、「オリジナル事例集」の作成についてもご要望にお応えします。