特許調査に携わるサーチャーを徹底サポート

特許情報を効率的に引っ張りだし、使いやすくまとめる企業担当者の実務能力向上を実現

経営戦略に特許情報を効果的に活用するためには、特許調査や調査により抽出した情報を使いやすくまとめる特許サーチャーのスキルが不可欠です。特許サーチャーがノーチェックで独り立ちするまでには2~3年、さらに部下のチェック指導ができるまでには5~6年の時間を要します。

今、企業内の多くの特許サーチャーが、独学でいろいろな悩みを持ちながら特許調査実務に取り組んでいます。IP調査塾では、プロの特許調査のやり方を、「気づき(研修)」「身につける(OJT)」までを徹底的にサポートします。

特許検索式の評価・提案

top_2top_2s

特許調査のテーマとお客様が立案した検索式に対して、検索戦略についてのアドバイスや、検索式の表現方法について提案します。

続きを読む

研修・セミナー/勉強会

top_1top_1s

お客様のご要望に応じてカスタマイズした内容の研修と、研修の内容を定着させるためのOJT研修として「検索事例勉強会」の運営を行います。

続きを読む

コンサルティング (定期アドバイザリー)

top_3jpgtop_3s

相談者の方が作成した検索式やパテントマップ作成のチェック、アドバイスを、Skypeを用いて行うアドバイザリーサービスと、毎月1回、定期的に貴社に訪問し、相談会を実施するコンサルティングサービスです。

続きを読む

こんなお悩みはございませんか?

IP調査塾は特許サーチャーの悩みに徹底的に寄り添います

  • 日々の様々な特許業務に追われて、特許サーチャーを育成する時間的余裕が無い。
  • 特許調査研修のテキストやマニュアルを作成するのに手間がかかる。
  • 特許調査や特許マップに関するスキルを獲得できる外部研修が不足している。
  • 自社の特許調査ノウハウを内部で共有化できていない。
  • 社内に特許調査の経験が豊富なベテランサーチャーが少ない。
  • 特許調査研修の講師を務めた経験が少ない。
  • 自分が立案した検索式に自信を持てない。
  • 研究開発技術者(発明者)の特許調査スキルを高めるのに苦労している。

特許サーチャー育成に関するお悩み、お困りごとご相談ください。0584-76-7631受付時間 9:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

更新情報(お知らせ・ブログ)

特許検索講座

MENU