重きを置く3つのポイント

「調査モレ」がなく「不要なノイズ」を少なくする特許検索式の作成手法と、抽出した関連特許を「体系化」してまとめる手法に重きをおいています。

多面的アプローチ

あれやこれや、あの手この手、これでもかと徹底的に

芋づる式

つかんだ情報をたどる・つなぐ

層別体系化

KJ法のようにカード化し層別

特許調査・意匠調査・パテントマップ作成

ベテラン特許サーチャーのスキルとノウハウをご利用ください

特許調査(技術テーマ調査/パテントクリアランス調査/先行技術調査/無効資料調査)
意匠調査(先行意匠調査/侵害性意匠調査)
パテントマップ作成(要約作成/技術系統分布図/時系列流れ図/特許・意匠ポートフォリオマップ)

※検索式の立案や評価のみのご相談も承ります。
※抽出された特許を技術層別体系化した一覧表の作成と更新メンテナンスの業務も承ります。

研修・セミナー/勉強会

社員の知財教育、特許調査担当者のOJT教育など

「J-PlatPatを使ってみる」「特許調査研修(基礎編)」「特許調査研修(応用編)」「パテントマップ活用研修」など、弊社でご用意している標準レジュメをベースに、お客様のご要望に応じてカスタマイズした内容の研修を行います。座学のみの半日コースから、実習課題も行う1日コースまで対応します。さらに、研修により得られた気付きを定着させるためのOJT研修として、拒絶理由通知に挙げられた引用文献をどのように検索式を立案すればヒットさせられるかを参加者全員で議論する「検索事例勉強会」の運営も行います。

研修レジュメ・テキストの作成のみをお引き受けすることも可能です。


研修を受講した方からのご感想

主題の把握を適切に行うこと。多観点、多種類の特許を集め、検索式を多面的に作成して検索を行う方法がよくわかりました。

特許調査について全体像から具体的検索式の立て方まで内容の濃い一日で、今後の業務の参考にさせていただきます。

社内研修で研究員向けに調査研修を予定しており、その際に、これは言っておくべきという内容やポイントを再認識することができました。

ほかの特許部員にも受けさせたい内容でした。

コンサルティング (定期アドバイザリー契約)

企業の特許調査力向上&個別案件のスポット的なご相談

スポット的アドバイザリー

相談者の方が作成した検索式やパテントマップ作成のチェック、アドバイスを、Skypeを用いて行うアドバイザリーサービスです。 移動時間を節約しながら、遠隔地の方でも気軽にビデオ通話とチャットを使ってご相談いただけます。先行技術調査1件を毎月依頼する感覚でご利用ください。

  • 1回約1時間の枠を月4回までご利用いただけます。
  • ご契約期間はご相談に応じます。
  • 月単位で1ヶ月からお申込みいただけます。

本格的なコンサルティング契約

最低毎月1回、定期的に貴社に訪問し、相談会を実施します。また 計画的に進めるべき社内特許サーチャーの育成や、研究開発技術者の特許調査スキル向上など、貴社のご要望に応じた年間プランをご提案し実行します。個別テーマ調査1件を毎月依頼する感覚でご利用ください。

  • 本サービスにはスポット的アドバイザリーのサービスを含みます。
  • 年間プランは、半年に一度、内容の見直し、検討面談を実施いたします。
  • 相談会のお時間(半日or終日)、ご契約期間等はご相談に応じます。

情報発信

無料メールマガジン「特許情報を自由自在に!」

特許調査に関するトピックやお知らせを無料でお届けするメールマガジンです。

特許サーチャー育成に関するお悩み、お困りごとご相談ください。0584-76-7631受付時間 9:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ